読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資産運用頑張るブログ

日本株のことを書いています

利益確定売りも微弱

日経 18.162.94 +56.92

TOPIX 1.447.50 +4.57

ドル円 110.87円 -0.04

 

 

 

RSI 67.01

ストキャスティクス 100.00

騰落レシオ 137.51

乖離率 +1.03%

総合判断 買われすぎ

 

マネックス証券なら初心者の私でも気軽でおトク。

 

米国では今晩からあすにかけて、10月耐久財受注や住宅関連指標の発表、11月開催のFOMC議事要旨公表など、為替を刺激しそうな材料が多く、祝日明けの24日は為替が方向性を大きく左右する展開になると想定される。現状では、良好な経済指標や12月の利上げの確度を高める材料などが出た場合、為替は素直にドル高・円安に振れる場面が多く、上述の材料も円安・株高をアシストする可能性が高いと考える。また、その場合、24日の米国市場が感謝祭休場で、翌25日は新たな材料に乏しい地合いが予想されることから、楽観ムードが継続しやすいと予想する。

 

丸三証券

チャームケア

関西中心に有料老人ホームを運営。リースバック方式に注力。

7月1431円から現在地5450円

大幅続伸。1株につき2株の割合で株式分割を実施すると発表している

 

「キャベツ苗はもう品切れ」植木市で異変 全国的な野菜高騰が影響 (西日本新聞) - Yahoo!ニュース

 

ベルグアース

接ぎ木苗で国内首位。野菜苗を農協やHC等に販売。病害虫に強い苗開発

カネコ種苗

野菜・花きなどの種苗を生産販売。農薬も収益柱。園芸用品なども展開。

ホーブ

イチゴ苗の開発・販売。大手洋菓子メーカーなどにイチゴ果実を提供。種馬鈴薯

 

ブロードリーフ

部品管理ソフトを販売。自動車整備業者向けで高シェア。部品流通ネットワークも運営。

 最低投資金額が現在の2分の1に低下することから、株式流動性の向上と投資家層の拡大を期待する買いが向かった。併せて、16年12月期の期末配当は従来計画の12.5円を据え置いた。据え置いたことに伴い、期末配当は実質50.0%の増額となる。前日終値ベースの期末配当利回りは2.51%に上昇したことも支援材料。

 同時に、株主優待制度の新設も発表。毎年12月末時点で100株以上保有する株主を対象に、保有株に応じてクオカードと同社が運営するECサイト「部品MAX」で使える優待券を贈呈する。

 

IPO

本日マザーズ市場へ新規上場し、公開価格2300円を40.9%上回る3240円で初値を付けた。初値形成後はストップ高まで買われている。同社はコインランドリー「WASHハウス」のチェーン本部としてフランチャイズシステムの提供等を行っており、16年12月期は売上高が前期比49.4%増の30.63億円、営業利益が同27.5%増の2.79億円との見通し。野村證券は17年12月期について35%増収、93%営業増益を予想しているようだ。

 

日本サード 二日連続でストップ高

GPU(グラフィックスプロセッサ)分野の世界的なリーディングカンパニーであるNVIDIA(東京都港区)と総括サポート契約を締結し、ディープ・ラーニング・スーパーコンピュータシステム「NVIDIA DGX-1」の保守サポートを開始したと発表

 

 

 

 IPO申し込み SBI イントラスト 500株

 

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村