読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資産運用頑張るブログ

日本株のことを書いています

日経一時年初更新

東証1部の騰落銘柄数は値上がり1230/値下がり626と買いが優勢。アドバンテスト東京エレクトロンなど半導体関連が強い動き。証券会社が目標株価を引き上げたJDIや、大口受注の獲得を発表したVテクが大幅高となった。ファストリなど値がさ株が後場一段高となるなか、キーエンス終値で8万円台に乗せた。一方、国際帝石や石油資源開発など鉱業株が軟調な展開。証券会社が投資判断を引き下げたSUMCOや、業績下方修正発表のイトーキが大きく下げた。IPO関連では、きのう新規上場の船場が急騰し、モーゲージSが急落となるなど、きのうとは間逆の動きも見られた。きょう新規上場のリネットJは高い初値をつけたものの、終値は初値を大きく下回った。

 日銀金融政策決定会合を通過して株高加速、日経平均は高値を更新し、一時19500円台を回復と、非常に強い動きとなった。こういった動きが出てくると、ここから先は売りが手控えられやすくなる。金融株が後場にそれほど戻らなかったにもかかわらず、指数が上げ幅を広げており、この先は物色の幅が広がる展開にも期待が持てる。後場の上げ方を見ると、値がさ株を中心に、いわゆる国際優良株の選好が強まりそうな印象もある。その一方で中小型株などにもボラティリティの大きな動きが見られており、投資家の物色意欲は旺盛だ。あすは目立った材料には乏しく材料難ではあるが、きょうの上昇で相場が崩れる懸念がかなり低下したことから、良好な地合いが継続する可能性が高い。

 

日経 19.494.53 +102.93

TOPIX 1.552.36 +3.30

日経JASTAQ 2.712.44 +10.49

マザーズ928.27 +8.26

ドル円 118.01 +0.67

ユーロ円122.52 -0.29

RSI 97.41

ストキャスティクス 100.00

騰落レシオ 152.34

乖離率 +0.81%

総合判定 買われすぎ

 

IPOなし

丸三証券 マネックス証券なら初心者の私でも気軽でおトク。

信用取引は格安手数料の楽天証券

 

ネット証券No.1☆SBI証券の口座開設&お取引で最大100,000円相当プレゼント!

≪GMOクリック証券≫操作性・機能性に優れた使いやすいと好評の無料取引ツールが充実!

立会外分売予定

 

CKサンエツ5757

 

アイドマ9466

【特色】流通企業への販売支援。マーケティング分析からプロモーション提案、チラシ制作まで一貫受注

 

ウィルグループ

結子会社化したクリエイティブバンクが、通期業績寄与を開始し売上高の伸びに貢献。コールセンターやファクトリーアウトソーシング事業が好調で全体を牽引した。

配当性向30%

ストレスチェックサービス開始介護向け

 

サムシングファン子会社化

動画市場の事業成法

ハイブリッド派遣

 

テーマ株というとデイトレ銘柄が多いような気がするので要注視

 

リネットジャパン 3150円 一時3990円まで上昇

FVC 1708円 +6.68%

日本モーゲージサービス 2915円 -11.93%

MSJAPAN 2697円 -6.84%

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村